トップトピックス > 電子たばこ通信16(電子たばこ味、香り、重さは?)

トピックス

トピックス

2010年08月06日 電子たばこ通信16(電子たばこ味、香り、重さは?)

あともうちょっとこまかいところまで見てみましょう

味と、香り、重さなんかも本物と比較してどうなんでしょうか?

重さは?
意外と重要なのが重さです。
なにしろ、2?3個のパーツからなり、一つにはバッテリーが内蔵してあるの
ですから、その重さはかなり重くなります。あまり重いと、くわえたばこができ
ずに苦労することもあります。

タバコの楽しみの一つは、くわえたばこ、という人も多いのではないでしょうか?
私も以前はタバコをくわえたまま考え事をしていて、燃えカスがズボンに落ちて穴
があいて
、などという経験も多々ありました。電子タバコの場合は"燃えカス"が発
生しないので、その心配がないのもうれしい限り。

最近ではくわえたばこ希望者に配慮してか、軽さを売りにした商品も多くみられるよ
うになりました。意外と見落としがちな"重さ"ですが、特にくわえたばこが癖の方に
は、軽めの電子タバコをお勧めします。当然、持ち歩きにも軽いほうがありがたいですしね。
ま、吸っている姿は自分で見ることはありませんから、私は見た目についてもあまり
気にしないようにしています。

味は?
電子タバコを試そうか迷っている人に、よく「おいしいですか?」と聞かれること
があります。でもこれは、たとえばスーパードライはおいしいですか?と聞いてい
るのと同じで、こればかりは好みがあるので何とも言えません。

唯一つ言えることは、タバコとは違う、ということです。ニコチン入りのものは当然
タバコ風味です。でも、本当のタバコのおいしさを電子タバコに求めたとしたら、
ちょっと失望するかもしれません。

第3のビールと、プレミアムビールの違いよりは大きい差でしょうか・・・・そんな感じです。
でも、禁煙グッズとして考えると、これは非常にタバコちっくな禁煙グッズと言えると
思います。ガムや禁煙パイポで気を紛らわすのとは格段の差で、満足感を得られること
でしょう。

電子タバコのもう一つの目的として、気分転換や"ポーズ"があるとすれば、ミントや
柑橘類、コーヒーなどといった、タバコとはまるでかけ離れたフ レーバーを味わえるのも、
電子タバコの魅力の一つですから、タバコの味にこだわらず、味のバラエティーを楽しん
でいただきたいと思います

香りは?
香りと臭いは紙一重。どんなに良い香りでも時間とともに変化してしまって、嫌われる
臭いに変わってしまうこともあります。
タバコはその典型的な例で、ふわっと広がるタバコの香りは心地よいものですが、時間
がたってシャツに残ったタバコのにおいほど嫌われるものはありません。

電子タバコの場合、カートリッジに香料が入っていて、水蒸気とともに香りが広がる仕組み
ですが、いわゆる残り香はほとんどありません。当然受動喫煙の被害もなく、周囲に迷惑
をかけることもありません。

タバコが嫌われる原因の一つがこの残り香であることを考えれば、電子タバコに変えるだ
けで、周りへの迷惑行為を一つ減らすことができ、安心して(電子)タバコを使用することが
できるようになるのです。

電子たばこは、これからの商品です。使っていく度にいろいろな使用方法が出てくるかと思います。


お問合せ