トップトピックス > 電子たばこ通信3(電子タバコのつかいかた)

トピックス

トピックス

2010年08月06日 電子たばこ通信3(電子タバコのつかいかた)

電子タバコはどのように購入し使用するのでしょうか?
毎日つかうものですから、結構便利になっていますね。

それではどうぞ。

電子タバコの使い方

最初に電子タバコを購入する場合、 スターターキット というセット販売を利用します。
キットの中にある充電器を使って、まずはカートリッジをフル充電してください。

フル充電されていないので、きちんと充電させてから使うことをお勧めします。

充電が完了したら、あとはバッテリーにフィルターを装着させれば完成です。

本体とバッテリーが分かれていて、3つのパーツからなる製品もありますが、
基本的な使い方は同じです。

準備ができたら、タバコをくゆらせるのと同様に吸い口から吸ってみましょう。
センサーが自動的に反応してカートリッジ内の液体を霧状化、吸い口から霧
状の希釈液を噴出します。これが本物の煙の様に見え、おまけに先端が赤く
光るので、周りからみると普通のタバコを吸っているように見えるのです。

充電は一般的に、 USBケーブルがキットについているので、パソコンを電源に
して充電することも可能。
たとえば仕事中にパソコンで充電し、休憩中に使用することもできてとても便利です。

電池切れはバッテリーのLEDランプで知らせてくれます。知らせ方は製品に
よって異なりますが、注意していれば電池切れの心配もありません。
充電時間はこちらも商品によって異なりますが、 およそ2から3時間。一回の充電
で数百回使用することができます。
ノーマルな味に飽きたら、フィルターを交換するだけでお好みの味を楽しむこともできます。

※吸い始めは煙霧器が温まっておらず、十分な煙が出ないときがよくあります。
その時は、吸い始めは2,3回浅く吸引していただくことで、煙がよく出るようになります。
たくさんの煙をだそうとすると慣れが必要かもしれません。


お問合せ