東京都 人材派遣会社マンキャピタルトップ > 新卒紹介サービス

新卒紹介サービス

新卒紹介サービス

御社にご紹介してその後派遣社員として最長6カ月後までに正社員の道が無ければそれで終了となります。企業としては使える人を採りたいという要求があり、また派遣社員のほうからすれば自分に合った会社で働きたいという要求があります。その橋渡しと生まれたのが「新卒紹介予定派遣」です。
エージェントであるマンキャピタルを通して、派遣期間内で学生を見極め採用するサービスです。お客さまの採用課題を解決し、ミスマッチを防ぎ、効率のよい人材確保のお手伝いをします。

活用のメリット

募集コストを削減できる

成功報酬制となりますので、もしミスマッチだった場合は派遣期間のコストのみです。
「新卒は採用したいけど募集広告費をかけたくないな・・」など、10人も20人も採用するという場合は別ですが、少人数を採用したい場合などは、非常に効果的に人材をご紹介することが可能です。紹介手数料は、社員として採用された場合のみ頂戴いたします。

雇用ミスマッチのリスクヘッジ

一定期間(最長6カ月間)はたらくことで、その人物の技術や業務・社風の適性などを仕事を通じて判断できます。毎年「新卒を採用してもすぐにやめていってしまう・・・」
「応募者の技術や社風に対する適正が面接だけでは見極められない・・・」
その度に採用した時の後悔が出てきます。
新卒者もその間に仕事内容や自身の適性、御社で就業した場合のキャリア形成などを見極めることができます。。そのため、採用・就職の決定が双方納得、合意の上で実現できますので、入社後のミスマッチを極力減らすことができます。
紹介予定派遣に関しては、自社で派遣受入前に選考することが可能となりました。(履歴書の提出・面接・試験が可能です)。そのため派遣就業中に適性を見極めることができ、より精度の高い採用が可能です。

新卒採用に対する募集の効率化ができ、費用対効果の見極めができる

自社独自で新卒募集を行った場合、応募者の面接日の設定や電話対応など、時間や手間がかかります。
「新卒は採用したいけれで、どのように募集したらよいかわからない」
「募集はしたいが、手間がかかり人事の人手が足りない・・・」
紹介予定派遣サービスは、マンキャピタルが条件に合った人材を探しますので、そういった手間をかけず、効率的に採用活動を行うことができます。

採用実務の効率化

「媒体などで募集すると時間や手間がかかってしまう・・・」
「人は採用したいが、人事のマンパワーが足りない・・・」
媒体で募集すると、面接日の設定や電話応対など、時間も手間もかかります。紹介予定派遣サービスは、マンキャピタルが条件に合った人材を探しますので、そういった手間をかけず、効率的に採用活動を行うことができます。

募集コストの削減

「人は採用したいが募集広告費をかけたくない・・・」
少人数を採用したい場合など、募集広告費をかけなくても人材をご紹介することができます。 社員として採用された場合は、一定の紹介手数料が発生いたします。

今まで出会えなかった人材の採用

「媒体で募集しても、採用したい人材層がこない・・・」
豊富な登録者の中から弊社の仕事紹介担当者がお客様に合った人材を探しだすので、自社募集しても応募がなかった層にアプローチすることができます。

正社員化を前提とした新卒紹介予定派遣は正社員化を前提としております。 そのため派遣期間、費用など、さまざまな面で通常の派遣スタッフとは異なります。 以下に良く質問のある点をまとめてみました。

新卒紹介予定派遣に関する注意点

事前の面接や試験が紹介時にできます

お客様の方で選考行為ができます。紹介予定派遣導入前に履歴書の確認・採用面接や筆記などの試験を候補者に対して実施できます。 派遣ではすべて禁止されていたことです。

派遣期間は6ヶ月までです(紹介予定派遣)

派遣期間(紹介予定派遣)は法律上で6カ月までと定められています。6ヵ月を超えて同一スタッフを紹介予定派遣で受け入れることはできないため、そのまま終了となります。当然ですが派遣として業務を続けることもできません。

試用期間を設けることは原則できません

紹介予定派遣の派遣期間が、一般的な採用の場合に試用期間を設けて判断する期間として利用するため、試用期間の必要はないとの判断が行政としてあります。
紹介予定派遣は、その派遣期間を能力、技術、職場適応力、勤務状況などの見極めするための期間として実施します。
また紹介予定派遣期間は試用期間でもありません。試用期間とみなすと、派遣先と派遣スタッフの間に雇用関係があることになります。(あくまでも派遣スタッフとの雇用関係は派遣元のマンキャピタルにあります)

給与や雇い入れなどの求人条件はいつでも提示できます

求人条件の派遣スタッフに対しての明示は、派遣受入前、および派遣期間中に出すことができます。派遣スタッフも正社員になった場合を想定して紹介予定派遣に同意しますので、先にお給料などの条件は知りたいものです。

費用は正社員が決まって内定を出した際に紹介料が発生します 

紹介予定派遣の派遣期間中は通常の派遣料金をご請求させていただきます。派遣期間終了後、社員として採用することが決まった場合には、内定通知書をもとに紹介料として所定の費用をご負担頂きます。

人材派遣会社マンキャピタルのページTOPへ