東京都 人材派遣会社マンキャピタルトップ > 派遣スタッフの心得

はじめての方へ

派遣スタッフの心得

派遣システムの正しい理解をしてください

派遣のお仕事は、派遣スタッフ・派遣先・派遣元の3者が法的な関係を持つことになりますので、皆さんも約束事はきちんと理解することが必要になります。あなたの雇用主である派遣会社マンキャピタル(派遣元)は、給与支払・福利厚生等を確実に実施します。また、派遣先(クライアント就業先)は適正な就業環境の維持や就労施設利用の便宜を図れるように努力します。

派遣期間を守りましょう

派遣元(マンキャピタル)は、あなたの希望条件を十分に考慮してお仕事をご紹介しますが、あなたも自分の希望に合っているかをよく考えた上でお引き受けください。派遣先企業もあなたの勤務を期待しています。
一度引き受けたお仕事は、その期間を厳守してください。
期間中にお仕事を放棄することは、派遣先企業への迷惑になるばかりでなく、社会人としてあなた自身の信用を失うことになります。あらかじめ決めた期間を厳守し、責任を持った勤務をお願いします。

決められた時間は守りましょう

契約で決められた時間を守ってください。特に始業時は、プロとしてある程度余裕をもって派遣先に出社するように心掛けてください。

企業秘密は守りましょう

スタッフの皆さんは派遣先の秘密に関わる業務に就くことがあります。業務上知りえたことは絶対に口外しないでください。"ついうっかり"が大きな問題に発展することもありますので、十分に注意してください。

派遣先との協調性を保ってください

はじめて行く職場です。人間関係をスムーズに行うことも仕事の一つです。どんな職場にも社内慣行や取り決めがあるものです。それらを尊重し、派遣先の雰囲気に溶け込むよう努めてください。

服装・言葉遣いに気を配ってください

特別な指示がない限りは、TPOを考えて、その職場の雰囲気に相応しい自然な装いを心掛けましょう。また、「おはようございます」「お先に失礼します」「お疲れさまでした」といった挨拶は欠かさず、節度ある言葉遣いをするよう努めてください。

機器備品は大切にしてください

派遣先企業で使用する機器や備品等は大切に取り扱いましょう。決して故意に壊したり、また持ち出したりしないでください。機器の調子が悪かったり、備品がなくなったり損なわれた時は、業務に支障が出る前に派遣先の担当者にすぐ相談してください。

安全衛生に気を配りましょう

派遣会社は、皆さんに安心して働いていただけるよう、安全衛生については常に派遣先の状況を把握して、場合によっては派遣先にもご協力をいただいています。
就労中は通勤途中を含めて事故のないよう十分にご注意ください。

以上を守って、社会人としてしっかりとした仕事をしてください。


人材派遣会社マンキャピタルのページTOPへ