メイン | 2013年08月 »

2007年11月 アーカイブ

2007年11月26日

スタッフ登録

スタッフ登録

スタッフ仮登録フォーム

個人情報に関する取り扱い方針

■マンキャピタルのプライバシーポリシー  【確認後バックボタンで戻って下さい】

※必ずご同意いただいた上で仮登録をご利用ください。



■スタッフ様仮登録フォーム 
※お手数ですが「お仕事番号」を【その他希望条件】にご記入ください。

ご登録者情報

{ERROR_MSG}

個人情報の取扱方針

個人情報の取扱方針(上記事項)に同意する

お仕事番号

{WORK_ID}

お名前

 名

フリガナ

 名

生年月日

性別

男性  女性

ご住所





都道府県名
市区郡町村名
それ以降
建物名

ご自宅最寄り駅

線 

連絡先電話番号

--

E-MAIL※

スキル 例)・携帯販売経験有り・イベントスタッフ歴2年・パソコン検定1級

受付後、弊社担当よりご連絡いたします。希望連絡方法にチェックしてください。

電話で連絡希望 メールで連絡希望
 ※メール連絡希望の方はE-MAIL記入必須です。

【その他希望条件】その他不明点や気になることがございましたら何でもお書きください。


スタッフ登録_完了画面

スタッフ登録

完了画面

送信完了














Google

スタッフ登録_確認画面

スタッフ登録

確認画面

ご登録者情報

{ERROR_MSG}

個人情報の取扱方針

個人情報の取扱方針に同意する

お仕事番号

{WORK_ID}

お名前

{NAME1} {NAME2}

フリガナ

{NAME1_KANA} {NAME2_KANA}

生年月日

{YEAR}年{MONTH}月{DAY}日

性別

{SEIBETU}

ご住所





{PREFECTURE}
{CITY}
{CITY_OTHER}
{BUILDING}

ご自宅最寄り駅

{LINE}線 {STATION}駅

連絡先電話番号

{TEL1}-{TEL2}-{TEL3}

E-MAIL

{EMAIL}

スキル 例)・携帯販売経験有り・イベントスタッフ歴2年・パソコン検定1級

{SKILL_TEXT}

受付後、弊社担当よりご連絡いたします。希望連絡方法にチェックしてください。

{RENRAKU}

その他不明点や気になることがございましたら何でもお書きください。

{OTHER_TEXT}


お問い合わせ

お問い合わせ

法人のお客様お問い合わせフォーム

貴社情報

{ERROR_MSG}

貴社名

フリガナ

ご住所





都道府県名
市区郡町村名
それ以降
建物名

電話番号

--

ご担当者名

 名

フリガナ

 名

部署・役職名

E-MAIL

@

お問い合わせ内容

※お問い合わせ受付後、弊社担当者よりご連絡差し上げます。



お問い合わせ 完了画面

お問い合わせ

完了画面

送信完了
















Yahooリスティングコンバージョンタグ Google

お問い合わせ 確認画面

お問い合わせ

確認画面

貴社情報

貴社名

{COMPANY_NAME}

フリガナ

{COMPANY_NAME_KANA}

ご住所





{PREFECTURE}
{CITY}
{CITY_OTHER}
{BUILDING}

電話番号

{TEL1}-{TEL2}-{TEL3}

ご担当者名

{NAME1} {NAME2}

フリガナ

{NAME1_KANA} {NAME2_KANA}

部署・役職名

{BUSYO}

E-MAIL

{EMAIL}

お問い合わせ内容

{INQ_TEXT}



2007年11月27日

会社概要

会社概要

マンキャピタルは、人材を総合的にサポートできる環境を整えて適正な人材を派遣、アフターフォローの徹底などを行っていくことで多くのお客様、多くのスタッフに信頼されてきました。そこには、特別なマニュアルやシステムは必要最低限しかありません。お客様やスタッフの方々と会って話して、共に悩んで、共に喜んできた「時間」「経験」「人財」があります。ビジネスチャンスを最大限に活かせる効率的な提案も含めて、人材に関する悩みを共有させて下さい。

会社概要

会社名 株式会社マンキャピタル
代表者 代表取締役 田中 邦雄
設立日 1998年5月26日
資本金 3,500万円
許可 一般派遣業(般13-301049) 有料職業派遣業(13-ユ-301171)
承認 東京都経営革新計画承認企業 24産労商支第468号
事業内容 1.人材派遣業 2.人材紹介事業
3.人事労務アウトソーシングコンサルティング事業
主要取引銀行 三井住友(西新宿)、三菱東京UFJ(新宿新都心)、第1勧業信用組合(千駄ヶ谷)
主要取引先 鹿島建設(株)、戸田建設(株)、(株)銭高組、住友電設(株)、(株)大氣社、協和エクシオ(株)、(株)日立プラント建設ソフト、(株)日立コンピュータエンジニアリング、(株)日立制御システム、日立造船(株)、(株)日立ハイソフト、日野自動車工業(株)、富士ソフトABC(株)、富士通(株)、前田建設工業(株)、松下ソフトリサーチ(株)、松下電器産業(株)、(株)ベンチャーリンク、パーク24(株)、(株)ホンダモーターサイクルジャパン、ホンダエンジニアリング(株)、IT働楽研究所

住所 〒171-0021
東京都豊島区西池袋5丁目10-2 椿ビル3階
TEL 03-5928-5517 フリーダイアル:0120-090-699
FAX 03-5928-5519
E-mail 人材派遣会社マンキャピタル問合せ


ごあいさつ

ごあいさつ

私たちは創業以来、常に社会へ新しい雇用のありかたを提案し新たな雇用の創造を行ってきました。

目指すのは”人と企業の未来を拓く、新しい活力の創造”絶え間なく変化する労働市場を見据えながら、ニーズに応えうる人材を発掘することにより、お客様のビジネスを力強くサポートする事です。

そのために私たちは常に高い志と使命感を持って社会に対して明確な役割を果たさなくてはならないと考えています。企業活動を通して新しい時代の変化に伴って生まれた雇用の歪を解決し、求職者の皆様とお客様とを結び、雇用創造を実現していきます。

働くスタッフの方々には単にコーディネートで終わることなくステップアップのためのサポート、コンサルティングを強化する事により人に優しい企業を目指し「マンキャピタル=人こそ資本」という考え方を基に新たな価値・可能性を創造していけるよう努力してまいります。

これからもマンキャピタルは、蓄積されたノウハウと豊富な情報力、そして創業以来の社風である革新の精神を守り、働く人々の幸せとお客様の歓びを結ぶ「人材の渡し船」であり続けます。

株式会社 マンキャピタル
代表取締役社長 田中 邦雄
ごあいさつ

マンキャピタルの想い

マンキャピタルの想い

マン キャピタル = 人材が資本と考えております。

大手派遣会社=紹介がたくさんある とお考えですか? 
大手派遣会社いはたくさんの登録スタッフさんはおりますが、実はそれ以上にたくさんのお仕事依頼もありとても御社まで人をご紹介できないのではないでしょうか? 人材派遣業に限ってそれは違います!人材の集め方にはコツがあります。そのため大手の派遣会社では集まらない、登録していないスタッフが、弊社に登録している場合もあります。

そしてご紹介のクオリティを上げるために、あえて私たちマンキャピタルは過度な業務の効率化を行っていません。派遣スタッフ=人材 に関しては感情というものを持ち合わせいます。機械であれば、いつでも100%の性能を発揮できるかもしれません。派遣される人、ひとりひとりは、能力も千差万別。全員違います。そしてこの感情というものはやっかいなもので、うまくコントロールしないとその人の能力まで減衰させてしまいます。しかしながら、ちゃんとその管理を行えば思った以上のパフォーマンスを発揮しびっくりする場合もあります。

このスタッフの感情をご紹介までの間責任を持って、コントロールする為に私たちはあえて効率化よりも「営業専任制」とよばれる方法をとっております。その方法は大手の派遣会社とはちがい一つのお仕事(企業様)に対して、人材ご紹介の工程すべてに管理責任をもつということです。
大手派遣会社の一例ですが、人材ご紹介までの流れです。


・お客様から業務内容のヒアリング(営業マン)
        ↓
・スタッフへの業務案内(案内専任担当)
        ↓
・スタッフ登録(スタッフ登録担当)
        ↓
・人材ご紹介(ご紹介専任営業マン)
        ↓
・就業後フォロー(フォロー担当)


こんなにも工程が分かれております。確かに効率的には流れるでしょうが、この仕事は工場作業ではありません。
マンキャピタルは上記の担当をすべて一人の営業が責任を持って管理いたします。どちらが派遣スタッフにとって人材としての対応をしているでしょうか?


人材派遣はもっとシンプルであるべきです。

仕事は忙しくしている人に頼め!という格言がありますが、忙しすぎも問題です。実は大手の派遣会社の一人の営業担当者の案件数は120件ほどです。これではいくら登録者が何十万人いようが、効率化していようが良い人材のご紹介の確率も低くなりませんか? 私どもマンキャピタルはご紹介のクオリティが低くならないように営業マンの担当する案件の数もあえて限定しております。売り上げよりお客様の満足度を第一に考えているからです。


業務内容以外もヒアリングします。

業務内容だけのヒアリングではありません。その外的要因もお聞きします。
業務内容だけでは人選しません。それ以外もたくさんお聞きします。なぜなら、人材不足の理由は多岐にわたるからです。その理由を理解しないと人材ミスマッチをたくさんおこします。
退職に伴う派遣のご依頼にも理由は一つではないはずです。
・移動ですか?
・結婚退職ですか?
・産休に伴う一定期間の依頼ですか?
・社内の雰囲気が良くない退職ですか?
・セクハラ?
・パワハラ?
わたしどもは要因分析も行い、どのようなスタッフが御社の業務に耐えられるのかを判断しご紹介をいたします。


人材派遣は社会的役割を再認識すべきです。

ニート・フリーター、ネットカフェ難民など雇用環境で社会問題化している新しい事柄がたくさん発生しています。人材派遣はこれらの諸悪の根源と思われていますが、実は問題を解決できる方法ももっています。

マンキャピタルスタッフにも多くフリーター層の登録がいます。 あえて私どもはその層に接点をもち、社会への入り口として仕事をしてもらっています。  その一例です、

本当に未経験でもできる仕事を紹介し→派遣先研修・教育・OJT→仕事ぶり良好であれば→職業スキルの学べる現場へ→さらにレベルの高い仕事へステップ(ブルーカラーからホワイトカラーへ)といったキャリアステップを作っています。
もう何人もりっぱな社会人として仕事をしています。 若年層で経験が少なくても参加できる仕事場を用意し、そういった人たちを社会が教育する義務があるのではないのでしょうか?
それもマン・キャピタル(ヒト=資本)ということと考えています。   

社内風景/スタッフ紹介

人材派遣会社マンキャピタルの社内風景

社内風景


社員紹介


営業企画部
在籍4年
26歳 早稲田大学商学部卒

皆さんが、心のうちに秘めている目に見えないもの「ヒューマンスキル」「意欲」等を重点におき、お話をさせて頂いています。どんなに素晴らしい功績やスキルを持っていても、仕事が長続きするとは限りません。むしろ、企業との意思相違があれば、もっと早く辞めてしまうケースもあります。
私が見てきた営業視点の「企業カラー」とあなたの「スタッフカラー」が一致する適性企業をご紹介します。部署の雰囲気や職場環境もよくわかった上で、いっしょに相談しながら各々の個性にあった企業に就いていただきたいです。




人材開発部
在籍2年
24歳 大妻女子大学文学部卒

お会いする時はよそ行きの会話ではなく、本音で話し合うことを大切にしています。派遣が初めての方でもリラックスしてお越しください。今まで、たくさんの方とお会いさせて頂きましたが、すべての方にそれぞれの個性や希望・経歴があります。デジタル化が進む現代社会で、それらのものは唯一デジタルでは図れないものだと思いました。
だから、私はスタッフの方にお会いする時は、初心を忘れない事を心がけ、新しい目を持ってお話したいと思っています。
あなたがお話しするどんな小さな事でも聞き逃がしません!
いろいろな話を通じて一緒に適職をみつけていきましょう!ぜひ、ご来社ください!!


人材サービス_人材派遣

人材サービス

人材派遣

人材派遣会社マンキャピタルは、お客様のご要望に添うべく、さまざまなサービス体系のご相談に応じております。期間も長期・短期・単発に対応。対応職種も一般事務、技術者・IT・施工管理・ライトワーク・セールスプロモーションなど、幅広い業種に対応しております。派遣の形態も1名のシングルスタイルの派遣から、リーダーという管理者を立てその元に派遣スタッフを管理させるグループスタイルのご提案もさせていただいております。人材派遣というスタイルにとらわれることなく、業務委託、業務請負という形でのお仕事のご契約も可能です。その際は、コンプライアンスを守りながら適正な形でのプロジェクトソリューションの提案をさせていただいております。 人材にかかわることでしたらなんでもお気軽にご相談ください。

■人材派遣会社マンキャピタル問合せ

・介護休業や育児休業が復帰するまでの代替・急な退職に伴う、後任社員が決まるまでの代替・新製品発売時の販促(キャンペーンなど)の短期集中型要員として・社員の定着性の良くないルーティンな業務・月の波動が大きいが、大量に人が必要な場合・

サービス業種

技術

エンジニアリング
機械設計/電機・電子・精密設計/半導体設計/その他設計/開発/実験評価/生産技術/品質改善/保守作業/生産管理/設備設計・企画

IT
PM/SE/プログラマ/ネットワークエンジニア/ヘルプデスク/運用保守管理/Webデザイナー/テクニカルコールセンター/インストラクタ

コンストラクション
(建築・土木・設備・プラント)施工管理技術/施工管理補助/電機設備技術/その他設計/開発/CAD技術者・オペレータ

ライトワーク

製造(組立・加工・検査)/生産品質管理/倉庫管理/ピックング/梱包/検品/ドライバー/その他製造・物流の軽作業・ライン作業一括

セールスプロモーション

製造(組み立て、加工)、倉庫管理、入出庫、生産品質管理、ドライバー、梱包・仕分け・検品、その他製造・物流・軽作業

オフィスワーク

事務系職種/会社受付/営業/メディカル系/テレマーケティング

ご提案方法

シングルスタイルソリューション

部や課ごとの不足要員補充のご依頼を1名から承ります。

グループスタイルソリューション

複数人で人材が不足していてかつそのスタッフを管理する必要がある場合にご利用下さい。弊社からグループリーダーをご用意します。
そのリーダーとともに現場スタッフを派遣として管理するソリューションです。

グループスタイルソリューション

業務のすべてをまかせたい場合にご利用下さい。
マンキャピタルで御社業務専用プロジェクトを立ち上げすべての業務を請負います。

人材サービス_紹介予定派遣

人材サービス

紹介予定派遣

ご紹介を予定とする派遣のことです。派遣終了後(最長6カ月)に御社に派遣スタッフを紹介いたします。
派遣スタッフとして一定期間(最長6カ月)派遣し、派遣期間終了後、御社ととスタッフの双方が希望すれば、御社の正社員や契約社員になれるというものです。

成功報酬制ですので、人材の採用が決定するまで、費用は一切発生しません。

御社は派遣スタッフとして受け入れ、技能や性格を確認したうえで採用することができます。派遣スタッフは自己の希望や能力に応じているか了解した上で就職できるというメリットもあります。

派遣法改正により、派遣就業が終了する前でも職業紹介(派遣就業開始前又は派遣就業期間中の求人条件の明示、派遣就業期間中の求人・求職の意志の確認及び採用内定)ができるようになりました。

紹介予定派遣に限り、派遣就業開始前の面接、履歴書の送付等が可能になりました(通常の労働者派遣では、派遣就業開始前の面接、履歴書の送付等派遣先が派遣労働者を特定することを目的とする行為は禁止されています)。

人材サービス_人材紹介

人材サービス

人材紹介

お客様からのご要望の人材像をお聞きし、直接雇用を希望する求職者を、正社員または契約社員としてお客様にご紹介するサービスです。
専任の人事コンサルタントが、御社の人事計画、経営戦略や方針などをヒアリングし理解した上で事業戦略に即した採用をコンサルティングし、最適な人材をご紹介します。
また、人材紹介では採用決定までお客様に費用をご負担いただくことはなく、採用における企業リスクを軽減することが可能です。

活用のメリット

採用業務における負担を軽減します
御社が一般公募する場合、採用活動において煩雑な作業である募集活動や応募者のスクリーニングに関する業務を代行します。

幅広いニーズへの対応
幅広い業界経験者をご紹介可能です(メディカル・金融・IT関連の専門職、管理職など)御社ニーズに合わせた対応ができます。

採用全般に関する支援
業界動向や転職マーケットに精通したコンサルタントが採用支援を積極的に行います。また、採用戦略立案に関するアドバイス・情報提供などの継続的なサポートも行っています。

採用コストの明確化
成功報酬制ですので、人材の採用が決定するまで、費用は一切発生しません。

ご紹介までのプロセス

欠員補充、事業拡大に伴う急な増員、公募での採用が困難なハイレベルな経験や能力を要する求人など、さまざまなご要望に対応します。
求人のニーズを伺いどのような人材を求められているのか、最適な採用方法をご提案します。
貴社に適した候補者を応募者からスクリーニングし選出します。
面接選考の有無をご検討頂く為に、弊社の推薦ポイントと共に、候補者の履歴書・職務経歴書をご紹介いたします。
スケジュールの調整や本人への連絡・合否通達はマンキャピタルが行います。
採用条件を確定する為に、就業条件を内定者に最終確認します。
入社手続の連絡や、入社までの内定者フォローをマンキャピタルが行います。 

人事労務アウトソーシング

人材労務アウトソーシング

人事労務アウトソーシング

給与計算業務や労務管理手続のフルアウトソーシングはもちろん、単なる人事分野のアウトソーシングにとどまらず、社会保険労務士が労務顧問となり、多様化する人事・労務管理に対応した社内制度や業務改善のコンサルティングを実施し、貴社に最適なソリューションを提供します。


諸規定・協定の整備サポート

事務所・拠点が多く、各種協定の管理運営・会社規程類の作成が複雑だ。
手続き・整備が追いつかない。

労務相談への対応

残業代の支払い、有給休暇の取り扱い、パート・アルバイトの雇用契約等に関するトラブルを数多く抱えてしまっている。コア業務への集中ができない。

士業ネットワークの活用(弁護士、税理士、社会保険労務士、行政書士など)

従業員と訴訟問題が起こりそうだ。

助成金受給のサポート

助成金にはどのようなものがあって、どのようなものがもらえる可能性があるのか・・・

総務業務アウトソーシング

給与制度が複雑・・・入退社が激しい・・・等業務が複雑で対応に追われてしまう。

人事労務相談

人事・総務部門の人員配置、人事制度の構築、人事研修(考課者訓練・管理者研修)を適正化していきたい。
人事制度の構築過程を専門家の目でチェックしてもらいたい。

ワークフロー再構築

分社、買収・子会社化など人員拠点を拡大して業務も膨大になり且つ複雑で対応に追われてしまう。

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

個人情報の取扱い


【個人情報保護理念】
当社は人材派遣業務、有料職業紹介業務を行う個人情報取扱事業者として、お預かりした個人情報の適正な取り扱いおよび保護の徹底は、社会的責務であると考えております。 さらに、個人情報の保護によりお客様にご安心いただくことは、当社の事業活動の重要な基本事項の一つであると考えております。 そのため当社では、「個人情報保護方針」を掲げ、その遂行のために最大限努力することをここに宣言いたします。

【個人情報保護方針】
1.個人情報は当社の人材派遣業務、有料職業紹介業務の規模を考慮し、正当な事業遂行上及び従業員の雇用、人事管理上必要な範囲でのみ取得し、利用、提供を行います。 また、同意を得た範囲を超えて個人情報が利用、提供されないよう管理します。

2.当社は、個人情報の取り扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守します。

3.当社では、個人情報への不正アクセスまたは個人情報の漏洩、滅失又は棄損などのリスクを予防するために合理的な安全対策を講じ、是正処置を行います。

4.当社は、個人情報の保護管理者を選任するなど、個人情報保護に関する管理体制を確立するとともに、当社規程を役員および従業員に周知し、その遵守徹底に努めます。

5.当社は最新のIT技術の動向、社会的要請の変化、経営環境の変動等を常に意識しながら、教育、運用、監査、見直しなどを通じて、適時・適切に個人情報保護マネジメントシステムを見直し、その改善を継続的に行います。

6.当社では、個人情報の利用目的の通知、開示、訂正、追加又は削除、利用の停止、消去又は第三者への提供の停止要求、その他苦情、ご相談など、個人情報に関するお問合せについての窓口を設置し、2週間以内に対応致します。

個人情報に関するお問い合わせ先

TEL : 03-5928-5517 FAX : 03-5928-5519 担当 : 個人情報保護管理者 室賀義隆
受付時間 : 平日9:00-17:00

個人情報の取扱に関する公表事項

株式会社マンキャピタル(以下「当社」という)は、「個人情報の保護に関する法律」(以下「法」という)、「JIS Q 15001:2006」に基づき、以下の事項を「公表」いたします。
1. 個人情報の利用目的の公表に関する事項
直接書面以外で個人情報を取得する場合の個人情報を取得する場合における利用目的及び当社が保有する個人情報の利用目的は次のとおりです。
            項目                        利用目的
1.取引先及び業務提携先に関する個人情報      ・ 契約上の権利義務の履行
                                 ・ お取引先管理、営業活動のため
                                   ・ お問合せ内容の確認、回答

2.株主様に関する個人情報               ・ 会社法に基づく権利義務の履行
                                 ・ 法令に基づく所定の基準による
                                 ・ お問合せ内容の確認、回答

3.当社への採用選考を希望される方に関する     ・ 採用選考に関する手続き
   関する個人情報                     ・ お問合せ内容の確認、回答

4.従業員に関する個人情報                 ・ 人事管理の手続き
                                  ・ 給与管理の手続き
                                  ・ 雇用保険、社会保険の手続きのため
                                  ・ お問合せ内容の確認、回答

5.ご登録いただいたスタッフ様の個人情報        ・ 登録手続きのため
                                  ・ お仕事紹介のため
                                  ・ 名簿の作成、給与支払い等の雇用管
                                   理のため
                                  ・ 業務に関わる御連絡のため
※ 顧客及びその他の本人から直接書面に記載された個人情報を取得する場合は、
その都度、利用目的を明示させて頂きます。それ以外で個人情報を直接取得する場
合、又は間接的に取得する場合は、上記の利用目的の制限の範囲内で取扱わせて頂きます。

2. 開示等の求めに応じる手続き
a) 開示等の求めの申し出先
〒171-0021 東京都豊島区西池袋5?10?2椿ビル3階
担当:個人情報保護管理者 室賀義隆
電話:03-5928?5517
b) 開示等の求めに際して提出すべき書面の様式その他の開示等の求めの方式
  A.概ね過去1年において、勤務実績のあったスタッフの方式
開示請求を行う場合には、下記Bによる方法の他、お電話、メールにて開示等の請求をすることができます。
お電話、メールにて開示等の請求を行う場合には、3a) 開示等の求めの申し出先 に氏名、住所
生年月日、連絡先、当社よりご紹介した直近のお仕事先を御連絡ください。それにより本人確
認をさせていただきます。
  B.上記A以外の方
開示等の請求を行う場合は、当社指定の様式を以下からダウンロードしていただき、所定の事項を
全てご記入の上、下記c) 本人確認書類とともにご郵送ください。
「個人情報開示等請求書」(PDF)
c) 本人確認書類
  本人の運転免許証、旅券(パスポート)、健康保険証、年金手帳、その他本人を証明するものの コピー。
  ※上記本人確認書類の中で「本籍地」が明記されている場合は、「本籍地」を黒く塗りつぶし判読
できない状態にしてご郵送ください。
d) 開示等の求めの手数料及びその徴収方法
個人情報の利用目的の通知、開示の求めの場合には、1回のご請求ごとに、手数料として1000円
(消費税込み)を徴収させていただきます。
請求書を当社へ郵送する際に、手数料1000円分の郵便定額小為替をご同封ください。
※手数料が不足していた場合、その旨ご連絡いたします。
ご連絡後1週間を経過しても手数料(個人情報の利用目的の通知、開示の求めの場合)をお支払い
いただけない場合、ご請求は無効とさせていただきます。
e) 開示等の求めに対する回答方法
申請者ご本人に対して、速やかにメール、郵便、電話により回答いたします。
なお、手数料の未払い、本人確認ができない等、開示等に対応できない場合は、その旨と理由を
ご連絡いたします。
f) 開示等の求めにより取得した個人情報の取扱について
 【利用目的】
ご請求時に頂いた個人情報は、開示等への対応にのみ使用いたします。
  【第三者提供、委託について】
ご請求時に頂いた個人情報は、第三者に提供、委託することはございません。
【情報のご提供について】
当社への個人情報の提供は、すべて任意となっております。
ただし、当社が依頼する情報の提供がない場合、適正な開示等ができない場合があります。
【個人情報の返却について】
 本人確認または代理人確認のためにお預かりした個人情報は、対応後直ちに返却いたします。

4. 16歳未満のお客様へのお願い
16歳未満のお客様が個人情報を当社にご提供される場合は、保護者の方の同意のもとにご提供くださるようにお願いいたします。

5. 「問合せ・苦情」の受付窓口に関する事項
当社の個人情報に関する問合せ・苦情については、下記までお申し出ください。
【お問い合わせ窓口】 【お問い合わせ窓口】
株式会社マンキャピタル
TEL 03-5928-5517
FAX 03-5928-5519
担当 個人情報保護管理者 室賀義隆

※直接ご来社いただいてのお申し出はお受けいたしかねますので、その旨ご了承賜りますようお願い申し上げます。

制定日  2011年6月1日


【登録情報の取り扱いについて】

【1】株式会社マンキャピタル(以下当社)は、登録希望者ご本人からお預かりした個人情報(以下登録情報)を以下の目的に限り利用いたします。
・スタッフ登録のため
・適切な勤務先のご紹介のため
・面接の連絡のため
・採用、不採用の結果連絡のため
・情報開示、訂正、削除時の本人確認のため
【2】当社は、お客様の同意がない限り、法令の規定または司法手続きに基づく要請による場合を除き、個人情報を第三者に提供することはありません
【3】当社は、登録情報を第三者に委託することはございません。
【4】当社への個人情報の提供は、すべて登録者の任意となっております。
ただし、当社が依頼する情報をいただけない場合や内容に誤りがある場合は、ご登録や最適なお仕事情報のご提供が出来ない場合があります。
【5】個人情報の利用目的の通知、開示、訂正、追加又は削除、利用又は提供の拒否、その他のお問い合わせ等については、以下問い合わせ先までご一報ください。

お問い合わせ先
担当 : 個人情報保護管理者 室賀義隆
TEL 03-5928-5517
FAX 03-5928-5519

上記の内容に関し、同意する方のみ個人情報を送信ください。

Q&A

派遣先Q&A

派遣先Q&A

どんな人を依頼したらいいかがわからない
任せたい仕事はたくさんあって、どの職種がいいかわからない

派遣職種は少し前までは26業種しかありませんでした。しかし1999年12月からは、この職種による制限が原則としてなくなりました。そのためほとんどの職種で派遣が可能になり、逆に、派遣としての仕事の切り分けをする必要が出てきました。人間はスーパーマンではありません。派遣として適している仕事とお客さまが本業として行わなければならない業務との切り分けをさせていただきます。

派遣先責任者、指揮命令者は、必ず選任しなければいけないのか?

派遣スタッフは御社の指揮命令者と呼ばれる人の指示のもとに、作業を行うことやその他の役割が法律では定められております。
・派遣先責任者とは
派遣先責任者とは、派遣先(お客様)事業所で使用される労働者が派遣労働者を合わせても5人以下である場合や、1日限りの派遣受け入れである場合を除き、派遣労働者100人につき1名を選任することが必要です。
派遣先責任者の業務は、1)派遣労働者を指揮命令する立場の者(指揮命令者)に派遣法の規定や派遣契約の内容などを周知すること2)派遣労働者の安全および衛生に関して派遣先(お客様)の安全および衛生に関する業務の責任者と派遣元事業主(マンキャピタル)との連絡調整を行うこと3)派遣先管理台帳の作成保存4)派遣労働者からの苦情申立があった場合の処理5)その他です。
・指揮命令者とは
派遣先事業所(お客様)の派遣受け入れセクションで業務を行う場合に、その受け入れ部署で派遣労働者に業務の具体的指示を行う者です。 小規模な事業所では、派遣先責任者になる方が指揮命令者を兼任することもできます。

派遣料金の計算方法とは?

派遣労働者が就業した時間数をもとに算出します。
従って、例えば時間単価で、ご契約いただいた場合は、契約時間単価×実働時間数+消費税が、派遣先へのご請求金額となります。

仕事が早く終わったらはやく帰ってもらってよいのか?

ご請求は契約時間分を頂く形になります。たとえば1日8時間のご契約であれば1日の作業が5時間で終わり早く終了したとしても8時間分はご請求させていただくことになります。計画的にお仕事の割り振りをお願いいたします。

派遣労働者にも有給休暇はとれるのか?

派遣スタッフも正社員と同様、ある一定期間をまじめに就業すれば有給休暇が法律によって発生することになります。派遣スタッフが有給休暇を申請する際にはお客様の業務に支障がでないよう配慮するよう指導しております。また、派遣スタッフが有給休暇を取得している間の料金はご請求いたしません。(当社負担で派遣スタッフには給料を支払います)

就業している派遣スタッフを、取引先企業へ出向させることは できるのか?

一般的に二重派遣といわれている行為であり、法律で禁止されています。
二重派遣とは、派遣会社(マンキャピタル)から派遣先(お客様)に派遣された派遣労働者を、派遣先の顧客などに出向かせ、顧客の指揮命令の下、就業させることなどをいいます。この行為は、派遣労働者と何らの雇用関係もない派遣先が、やはり何らの雇用関係もない顧客に派遣するという形態であり、職業安定法第44条にて禁止されている労働者供給事業に該当し重い罰則もあります。注意してください。
二重派遣にならない場合もあります。出向した場合でも、お客様の社員(指揮命令者)が派遣スタッフと同様の場所におり、かつ指揮命令下にあれば二重派遣にはなりません。
(あくまで派遣スタッフの指揮命令はお客様の指揮命令者だけです)
ただ単に就業場所がお客様の会社から、取引先企業へ移っただけという考え方です。

契約期間の延長をする場合は、直接派遣労働者に伝えていいのか?

派遣先(お客様)の契約相手は派遣スタッフではなく派遣元(マンキャピタル)です。延長が決まりましたら先ず派遣元(マンキャピタル)へご通知ください。派遣先(お客様)が、派遣労働者との間で契約期間について直接やりとりをすることは、「雇用関係の発生」と誤解を受けるおそれがありますので、ご留意ください。(派遣法違反です)

派遣スタッフが業務時間中に怪我をした場合、労災の手続きは どうすればいいのか?

派遣スタッフが通勤途上や就業中にけがをした場合には、まず私どもに連絡をください。派遣スタッフの雇用主である派遣元(マンキャピタル)から、労働基準監督署へ給付請求の手続きを行います。
労働基準監督署に届け出る書類としては、派遣先(お客様)及び派遣元(マンキャピタル)の双方の事業者は、派遣先の事業場の名称等を記入の上労働者死傷病報告を提出する必要があります。
なお、派遣先(お客様)は、労働者死傷病報告を提出したとき、その写しを派遣元(マンキャピタル)に送付する必要がでてきます。
派遣先(お客様)に労働基準法などの使用者責任が適用されるものは
・勤務時間などの管理 ・健康障害防止への配慮 などです。

人材のミスマッチが心配だ

依頼時には、業務内容や必要とするスキル、予定される期間、ご依頼背景、就業環境などを詳しくお聞かせください。そして、業務内容が多岐にわたり必要となるスキル条件が多い場合などは、その優先順位や必須条件を明確にしてください。お客様のニーズを細かくヒアリングし、確実な人選を行うよう努めています。

支払い条件が知りたい

派遣料金のお支払いは、月末締め翌月末日に銀行振込にてお支払いいただきます。
振込以外のお支払いはご遠慮下さい。なお、締め日支払日に関しては、30日サイトが基本でありますが、ご都合がつかない場合はマンキャピタルにご相談ください。


派遣スタッフの心得

はじめての方へ

派遣スタッフの心得

派遣システムの正しい理解をしてください

派遣のお仕事は、派遣スタッフ・派遣先・派遣元の3者が法的な関係を持つことになりますので、皆さんも約束事はきちんと理解することが必要になります。あなたの雇用主である派遣会社マンキャピタル(派遣元)は、給与支払・福利厚生等を確実に実施します。また、派遣先(クライアント就業先)は適正な就業環境の維持や就労施設利用の便宜を図れるように努力します。

派遣期間を守りましょう

派遣元(マンキャピタル)は、あなたの希望条件を十分に考慮してお仕事をご紹介しますが、あなたも自分の希望に合っているかをよく考えた上でお引き受けください。派遣先企業もあなたの勤務を期待しています。
一度引き受けたお仕事は、その期間を厳守してください。
期間中にお仕事を放棄することは、派遣先企業への迷惑になるばかりでなく、社会人としてあなた自身の信用を失うことになります。あらかじめ決めた期間を厳守し、責任を持った勤務をお願いします。

決められた時間は守りましょう

契約で決められた時間を守ってください。特に始業時は、プロとしてある程度余裕をもって派遣先に出社するように心掛けてください。

企業秘密は守りましょう

スタッフの皆さんは派遣先の秘密に関わる業務に就くことがあります。業務上知りえたことは絶対に口外しないでください。"ついうっかり"が大きな問題に発展することもありますので、十分に注意してください。

派遣先との協調性を保ってください

はじめて行く職場です。人間関係をスムーズに行うことも仕事の一つです。どんな職場にも社内慣行や取り決めがあるものです。それらを尊重し、派遣先の雰囲気に溶け込むよう努めてください。

服装・言葉遣いに気を配ってください

特別な指示がない限りは、TPOを考えて、その職場の雰囲気に相応しい自然な装いを心掛けましょう。また、「おはようございます」「お先に失礼します」「お疲れさまでした」といった挨拶は欠かさず、節度ある言葉遣いをするよう努めてください。

機器備品は大切にしてください

派遣先企業で使用する機器や備品等は大切に取り扱いましょう。決して故意に壊したり、また持ち出したりしないでください。機器の調子が悪かったり、備品がなくなったり損なわれた時は、業務に支障が出る前に派遣先の担当者にすぐ相談してください。

安全衛生に気を配りましょう

派遣会社は、皆さんに安心して働いていただけるよう、安全衛生については常に派遣先の状況を把握して、場合によっては派遣先にもご協力をいただいています。
就労中は通勤途中を含めて事故のないよう十分にご注意ください。

以上を守って、社会人としてしっかりとした仕事をしてください。


登録までの流れ

はじめての方へ

登録までの流れ

これからお仕事に就業頂くまでどのようなことがあるかをご説明します。
そしてそれ以降のことも参考にご覧ください。
興味のある仕事があったらまずはお気軽にお問い合わせください。

登録予約までの流れ
マンキャピタルに電話/メール/ホームページから登録の予約をしてください。

持参いただくもの2点
1)印鑑(三文判でもOK)
2)現住所確認のための身分証明書
※必須ではありませんが、職務経歴をご持参いただくと登録時の記入は軽減されます。
略歴や経験職種、希望条件を記入します。
一般知識や経験に応じて経理・事務・技術等の職種についてはスキルチェックを受けていただく場合があります。
記入した「登録用紙」に基づき、詳しくあなたの職務経験や希望等についてマンキャピタルからインタビューをさせていただきます。
あなたの希望や経験を考慮して、マンキャピタルからお仕事のご案内をします。
マンキャピタルの担当者が、お引き受けになった業務の最終確認をします。
あなたも、そのお仕事についてよく考えたうえで返事をしてください。


勤務開始してからの流れの流れ
派遣スタッフとして、自身と責任をもって、お仕事をしてください。
スタート日当日は絶対に遅刻などしないでください。
出勤簿は、あなたの勤務時間を明記する大切な書類です。
1日のお仕事終了後には、必ず派遣先企業の担当者の確認のサインをもらってください。出勤簿をFAXしてください。
週払いは毎週水曜日、月払いは毎月10日です。


契約期間の終了です。なお、派遣先から期間の延長要請があった場合は、マンキャピタルと派遣元とあなたと相談の上、契約を更新することになります。

ご紹介職業

ご紹介職業

人材紹介

知りたい職業のボタンをクリックしてください。ページが移動します。


オフィスサポート

大枠では、オフィスで行われている仕事一般となりますが、現在のオフィスワークの傾向としては、就業先の方でお仕事も専門性が問われたり、経験の問われる作業があったりと細かい範囲でカテゴリーで分け業務の案内をしやすいようにしております。
そのため、私どもよりご案内するお仕事は希望のお仕事に近いものが多いと思います。

一般事務

専門性をあまり問わない事務業務。様々な事務業務をゼネラリスト的にこなす能力が必要になります。オフィスサポート業務をすべて行う必要がありますので、専門性を問われないとはいえ、様々な業務に柔軟に対応をする必要があります。クライアント様や社内からの問合せなどの対応を行う必要もあり、人と接する機会も多くなります。ゼネラリスト的要素が必要なため、過去どのような職歴があるかが採用に大きく左右される場合が多くあります。

営業事務

営業の受注・発注業務を中心として作業を行います。営業社員とペア組をし配属になる場合が多く、効率的に業務を行う工夫をしないと営業業務に支障をきたす場合が多くあります。その他の業務としては在庫や納期の管理、売上伝票の作成、電話の応答など、一般事務的な仕事に加え、見積・請求書作成や売掛金集計、スケジュール管理などのサポートも行います。他部門との調整、顧客や取引先との対応など、営業活動に関わる事務の全般を行います。

総務事務

企業の総務部門内でアシスタント的な業務を行うことになります。平時のお仕事としては備品管理や書類のファイリングなどで、会社的なイベントのお仕事のお手伝い(株主総会の運営準備)や、会議室などの設備管理、企業間の契約書作成・管理などの業務があります。電話対応などのお仕事もあり場合によっては、代表電話の応対や受付応対もあるため、日々の礼節を考えた行動が必須となります。

人事及び採用サポート

中途採用や新卒採用の人材募集から選考までにかかわる人事採用関係の対応。また、総務として給与計算・年末調整などの給与計算関係や、社会保険の手続き・福利厚生などの雇用や労務に関するような総務と同様の業務を行う場合もあります。さまざまな法律関係を考えながら行う業務が多くそれらの経験はもとより専門知識が問われる場合が多くあります。今昨問題となっている社員の個人情報を知りえる業務を行いますので、機密保持などその重要性を認識した行動が必要になります。

経理事務

経理財務に関する事務業務を行っていただきます。企業活動や事業の状況と結果を明確な数字で表さなければなりません。事務処理はほとんどコンピュータ化されており、OA操作のスキルは必須。特に表計算ソフト(Excelなど)の使用頻度は非常に高いです。しかしそれ以外の会計ソフトや独自のアプリケーションを導入している企業も多く、使用ソフトの経験やテンキーの精打率がアピール材料になることもあります。責任の範囲もあり、派遣業務では現金や有価証券を扱わないようにしています。

セレクタリー(秘書)

業務経験が非常に必要な仕事です。担当上司が役員クラスの場合は役員秘書の経験を、外国人上司の場合には外国人秘書の経験を求める傾向にあります。業務内容としては、スケジュール管理や出張手配、社内外との連絡・調整、電話応対、電子メール管理、文書や資料の作成・管理、会議の準備などのサポート業務を行います。Word、Excel、PowerPointの実務経験は必須業務です。ビジネスマナーや慶弔関係の知識はもちろん、文書作成や通訳などの英語力を求められることも多いです。さらに外国人上司の場合、文化、風習の教示や住居の手配など、プライベートでのサポートを必要とされることもあります。外資系企業などは、国際秘書検定の米国秘書資格(CPS)や米国プレMBA資格(CAP)が必要な場合もあります。

OA業務・データ入力

その他の事務の仕事と違いアプリケーションソフトを使用してデータや文章を作成、加工、集計などを行うOA操作中心の業務です。そのためExcel、Word、Access、PowerPoint等の各種パソコンソフトの知識・経験は必須です。最近ではマイクロソフト系以外のソフトのOA操作業務も多くなってきています。操作するスピードや入力のスピードを非常に重要視します。ソフトの種類や機能により、仕事の難易度も異ります。経験のないソフトでも前向きに常に新しいものを習得する姿勢が必要です。

コールセンター業務

顧客への電話対応業務を専門に行なう業務でテレマーケティング業務とも呼ばれています。主に、メーカー(お問合せ)や通信販売事業者などが設けている、消費者からの問い合わせに対し窓口となる電話応対業務です。大別すると受信(インバウンド)業務と発信(アウトバウンド)の二つの業務です。受信(インバウンド)業務は、顧客の問い合わせや申し込み等を受ける業務で、顧客のニーズを的確に把握することがサービスの提供につながります。発信(アウトバウンド)業務は、市場調査やセールス、情報の提供を行う業務で、営業的なセンスを必要とする内容も多く、電話の相手の気持ちを瞬時に判断した対応が求められます。CRMソフトへのPC入力をリアルタイムで行う必要もあります。 近年は、CTI技術によるコンピュータと電話の連動、顧客データベースの整備などによって、企業の戦略的性をを決める重要な業務となっています。


IT技術系

この業務は未経験で派遣という業務につける可能性は非常に低くなります。特にITエンジニアで活躍している人たちは、専門学校や技術系の大学で学んだり、文系の方も正社員で新卒で採用され新人研修などで一通り学んだ人が多い。お給料が高いことで周知されてはいるが、それとは引き換えに秒進分歩と呼ばれる技術革新についていくことは容易ではない。新しい技術を積極的に学んでいく姿勢がないと時代にキャッチアップできなくなってしまうこともあります。

ソフトウェア開発(SE・プログラマ)

2005年度ぐらいから再びこの開発エンジニアの不足が多く言われています。クライアントからヒアリングを行いその要望に応じてコンピューターシステムの設計を行うのがシステムエンジニアです。仕様書の作成から、テスト、運用計画まで、システム導入に関わる行程全般を管理することが必要になります。その作成された仕様書に従って、プログラミングをするのがプログラマーの業務です。機械相手の仕事と思われがちですが、どちらもその専門知識や技術はもちろん、コミュニケーション能力、集中力、正確さなどが求められます。いまや秒進日歩といわれ進歩を続けるコンピュータ技術にキャッチアップし、クライアントの要求にマッチしたシステムを開発する能力が必要となってきます。
プログラマは体力的にもきつく、35歳ぐらいまでにその上流工程であるシステムエンジニアのスキルを身につけ、スキルアップを図らないと業界内で生き残ることも難しくなっています。他の業務と比較すると高給ではありますが、精神的にも肉体的にも過酷な業務です。

製図・CADオペレーション

CAD操作自体はそれほど難しい作業ではありません。CADは製図ソフトであり、設計ソフトではありませんので直接設計を行うことはあまりありません。設計技術者がデザインした建築、機械、電子回路、電気、プラント、設備、土木などの設計図面をソフトを使用し精密できれいな製図に仕上げていきます。最近では人件費などコストの問題もあり、設計技術者自身がCADオペレーションまで一貫して手がけるケースも増えてきています。今後はそのためオペレーションだけでなくその上流の専門的な知識を持ち、いざというときの為に備えておく必要があります。


2007年11月28日

新卒紹介サービス

新卒紹介サービス

新卒紹介サービス

御社にご紹介してその後派遣社員として最長6カ月後までに正社員の道が無ければそれで終了となります。企業としては使える人を採りたいという要求があり、また派遣社員のほうからすれば自分に合った会社で働きたいという要求があります。その橋渡しと生まれたのが「新卒紹介予定派遣」です。
エージェントであるマンキャピタルを通して、派遣期間内で学生を見極め採用するサービスです。お客さまの採用課題を解決し、ミスマッチを防ぎ、効率のよい人材確保のお手伝いをします。

活用のメリット

募集コストを削減できる

成功報酬制となりますので、もしミスマッチだった場合は派遣期間のコストのみです。
「新卒は採用したいけど募集広告費をかけたくないな・・」など、10人も20人も採用するという場合は別ですが、少人数を採用したい場合などは、非常に効果的に人材をご紹介することが可能です。紹介手数料は、社員として採用された場合のみ頂戴いたします。

雇用ミスマッチのリスクヘッジ

一定期間(最長6カ月間)はたらくことで、その人物の技術や業務・社風の適性などを仕事を通じて判断できます。毎年「新卒を採用してもすぐにやめていってしまう・・・」
「応募者の技術や社風に対する適正が面接だけでは見極められない・・・」
その度に採用した時の後悔が出てきます。
新卒者もその間に仕事内容や自身の適性、御社で就業した場合のキャリア形成などを見極めることができます。。そのため、採用・就職の決定が双方納得、合意の上で実現できますので、入社後のミスマッチを極力減らすことができます。
紹介予定派遣に関しては、自社で派遣受入前に選考することが可能となりました。(履歴書の提出・面接・試験が可能です)。そのため派遣就業中に適性を見極めることができ、より精度の高い採用が可能です。

新卒採用に対する募集の効率化ができ、費用対効果の見極めができる

自社独自で新卒募集を行った場合、応募者の面接日の設定や電話対応など、時間や手間がかかります。
「新卒は採用したいけれで、どのように募集したらよいかわからない」
「募集はしたいが、手間がかかり人事の人手が足りない・・・」
紹介予定派遣サービスは、マンキャピタルが条件に合った人材を探しますので、そういった手間をかけず、効率的に採用活動を行うことができます。

採用実務の効率化

「媒体などで募集すると時間や手間がかかってしまう・・・」
「人は採用したいが、人事のマンパワーが足りない・・・」
媒体で募集すると、面接日の設定や電話応対など、時間も手間もかかります。紹介予定派遣サービスは、マンキャピタルが条件に合った人材を探しますので、そういった手間をかけず、効率的に採用活動を行うことができます。

募集コストの削減

「人は採用したいが募集広告費をかけたくない・・・」
少人数を採用したい場合など、募集広告費をかけなくても人材をご紹介することができます。 社員として採用された場合は、一定の紹介手数料が発生いたします。

今まで出会えなかった人材の採用

「媒体で募集しても、採用したい人材層がこない・・・」
豊富な登録者の中から弊社の仕事紹介担当者がお客様に合った人材を探しだすので、自社募集しても応募がなかった層にアプローチすることができます。

正社員化を前提とした新卒紹介予定派遣は正社員化を前提としております。 そのため派遣期間、費用など、さまざまな面で通常の派遣スタッフとは異なります。 以下に良く質問のある点をまとめてみました。

新卒紹介予定派遣に関する注意点

事前の面接や試験が紹介時にできます

お客様の方で選考行為ができます。紹介予定派遣導入前に履歴書の確認・採用面接や筆記などの試験を候補者に対して実施できます。 派遣ではすべて禁止されていたことです。

派遣期間は6ヶ月までです(紹介予定派遣)

派遣期間(紹介予定派遣)は法律上で6カ月までと定められています。6ヵ月を超えて同一スタッフを紹介予定派遣で受け入れることはできないため、そのまま終了となります。当然ですが派遣として業務を続けることもできません。

試用期間を設けることは原則できません

紹介予定派遣の派遣期間が、一般的な採用の場合に試用期間を設けて判断する期間として利用するため、試用期間の必要はないとの判断が行政としてあります。
紹介予定派遣は、その派遣期間を能力、技術、職場適応力、勤務状況などの見極めするための期間として実施します。
また紹介予定派遣期間は試用期間でもありません。試用期間とみなすと、派遣先と派遣スタッフの間に雇用関係があることになります。(あくまでも派遣スタッフとの雇用関係は派遣元のマンキャピタルにあります)

給与や雇い入れなどの求人条件はいつでも提示できます

求人条件の派遣スタッフに対しての明示は、派遣受入前、および派遣期間中に出すことができます。派遣スタッフも正社員になった場合を想定して紹介予定派遣に同意しますので、先にお給料などの条件は知りたいものです。

費用は正社員が決まって内定を出した際に紹介料が発生します 

紹介予定派遣の派遣期間中は通常の派遣料金をご請求させていただきます。派遣期間終了後、社員として採用することが決まった場合には、内定通知書をもとに紹介料として所定の費用をご負担頂きます。

About 2007年11月

2007年11月にブログ「基本コンテンツ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

次のアーカイブは2013年08月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35